低価格|革リペア|革修理|福岡市|リペア革工房・福岡東

ご挨拶
貴方様の大切な御品。その思いをしっかりと受けとめ、誠心誠意で対応させて頂きます。

Shop info
リペア革工房 福岡東
・革製品の補修
・染め直し
・染め替え

店舗・工房
〒812-0054   
福岡市東区馬出2-2-55 ランドリー・キッチン 九大店内

営業曜日
月、水、金、土

営業時間
10:00~19:00

office
〒811-0212
福岡市東区美和台3-30-3



リペア革工房 福岡中央
〒814-0022
福岡市早良区原8-40-1
TEL/FAX 092-407-3902
http://kawa-99.com


コンセプト

私どもは、「革製品は補修すれば甦る!」を推奨して参ります。

利用希望写真

これまで、革製品を「リペア」するという概念は低く、「張り替え」や「部品交換」を行うのが一般的でした。
まれに着色してわかり難くする程度の補修は行っていましたが、使用する塗料や溶剤は耐久性が低いものが多く、技術的にも高くなかった為に、革の種類、使用頻度、使用環境などによっては長持ちせず、結果的に “一時しのぎ” になってしまう事が往々にしてありました。

当工房は、様々なダメージによって使用を控えたり、諦められていた革製品を補修し、その上で「特殊革専用塗料」染め直し染め替えなど行い良好な状態に甦らせます。この技術革新により、これまでと比べ低価格でクオリィティの高い施工が行えるようになりました。

私どもは、お客様が大切な御品を末永く愛用される事により、結果的に社会貢献につながり、ひいては、地球に優しい環境づくりの一役を担えると考え日々精進しております。

【ご検討ください】

当工房は、革製品(バッグ・財布・小物・靴・衣類・ソファーなど)のリペア全般を行っておりますが、その中でも「染め直し染め替え」をメインとしております。

※キズ、擦れ、破れ、色あせ、汚れ といった事から「仕方ない…」と、あきらめていませんか?

自分で買ったお気に入り、大切な方からのプレゼントや思い出の品、肉親の形見、記念品など、その価値観については他人が判断できるようなものではありません。

あくまでもリペアですので新品には戻せませんが、納得いただけるレベルの仕上がりを目指して施工しておりますので、一度ご検討いただけたらと思います。

【私の職への思い】

%e6%96%bd%e5%b7%a5%e6%99%82

私は、周りの心配を押し切り長年勤めていた会社を辞め、この「革リペア」の職に就きました。その理由は、自分が身をもって体験した “感動” からです。

くしくも東日本大震災と同年に急病で亡くなった妻から“誕生日にプレゼントされた財布”、それが私の人生を左右する大きなキッカケとなりました。プレゼントされたとは言え「今使っている財布が傷んでから…」と思っていましたので、そのまま箱に入れて大切に保管していました。が、しかし  “それが大きな間違い” でした。

風通しが悪かったのか「加水分解」という化学反応が起こり、内側のベタつき、少しこすっただけで塗料が剥がれてしまうという状態に・・・。 “大切にしていたつもりが仇” となり、取り返しのつかない状態になってしまった事に大きなショックを受けとても悔みました。

仕方なくそのままにしていましたが、ある日 インターネットで「革リペア」の事を知り問い合わせをしたところ、説明を聴いている内に「甦るかも…」という期待感が膨らみました。料金的に少し躊躇しましたが、お金には代え難い大切なものでしたのでお願いすることにしました。

心待ちにしていた財布は想像以上の仕上がりで、驚きと嬉しさで胸がいっぱいになりました。この事が大きな刺激となり自分も「革リペア」の技術で他人に喜びや感動を与えたいという思いが日増しに大きくなり、一念発起し転職しました。その様な思いから、日々お客様に喜んで頂けることを第一に、お預かりした御品と真摯に向き合っております。

因みに前職は「育毛・増毛メーカー」で、ヘアライフコンシェルジュ(アドバイザー兼、毛髪技能指導士)として勤めておりました。もし頭髪の事でお悩みの方がいらっしゃれば、革リペアとは全く無関係ですが、私が培った豊富な知識と経験を活かし少しでもお悩みが軽減できるよう、現状で出来る範囲でのアドバイスやお力添えをさせて頂ければと思っております。